Care

■お手入れ方法

当店のアロハシャツは着物や反物、浴衣生地から作られており、とても敏感な商品です。 しかし、しっかりと手入れをする事により、よいコンディションを保つことも出来ます。 まず、使い終わったらホコリをブラシなどで取り除きます。 あまり強く擦らないように注意してください。 表面を撫でる様に、触れるか触れないか位が丁度良いです。 その後、湿気を落とし、繊維が回復し易いように、ハンガーなどに掛けておきます。 汗を吸い込んでいたりした場合は、黄ばみやカビの原因となります。 硬く絞ったタオルなどでたたき、汗の成分を落としましょう。 そしてその日のうちにクリーニングに出すのが懸命です。 ただし、大事な物や高価な物は、信頼の置けるクリーニング店にお願いするようにしましょう。

■保管方法

汚れなどを落としたら、必ず日の当たらない場所で、保管します。無理な力が加わったり、タンスの開け閉めなどで擦れたりしないようにしましょう。また、シルク製品は非常に虫に食われやすいので、必ず防虫剤をつかって虫食いを防ぎましょう。

■洗濯方法

長期の保管の前などで、クリーニングに出すことが出来ない場合などは、家庭で水洗いをします。 ただし、洗濯機は使わないようにし、必ず手洗いで行います。 洗剤を使う場合は、中性洗剤を使用し、30度のぬるま湯で両手で製品を押したり、湯のなかを潜らせ洗い、 生地に負担の掛かるもみ洗いは避けます。水に濡れている時は非常に弱くなっているので、細心の注意を払いましょう。

■シミ取り

シミや汚れは水やベンジン、専用のシミ抜きなどで叩いて落とします。薬品を使う場合は、必ず目立たない場所で試してからにしましょう。

■アイロン掛け

アイロンを掛ける場合は、必ず当て布をし、低温で負荷を掛けないように、手早く行います。 皺がひどい場合などはスチームではなく、霧吹きを使うと負担が掛かりません。 アイロンはいかに低温でも、生地に負荷がかかり、毛羽立ちなどの原因となります。出来るだけ行わない方が良いでしょう。